全仏オープン (グランドスラム)

ローランギャロス大会は全仏オープンとしても知られて、世界の挑戦的なトーナメントであると多くの人に思われている。毎年の五月末から2週間行っています。この大会は、二つの理由から体力的に大変挑戦的な大会である:

  1. クレーコート
  2. ファイナルセットにタイブレークの無いシステムで行っている事

 

クレーコート(石灰石、クリンカーと白色粉末の層の混合物である)の影響でボールとゲームが遅くなり、強力なサーブの効果を減少させる。その結果、サービスエースでポイントが少なく、ラリーが続き、ゲームセットの時間が長くなってしまう事です。

 ローランギャロス大会が1891年に創設されて、最初は男子シングルスと男子ダブルスの2部門のみだった。1897年に女子シングルス部門を追加。1902年に混合ダブルス部門を追加。1907年に女子ダブルス部門を追加。男子ダブルスは1925年に追加されました。

 1925年までにフランス人の選手のみの参加可能だったのが、その年から国際大会に変わって、外国人の選手も参加出来る様になりました。

 1928年に新しい会場に移転され、現在でも同じ会場で行われてます。 土地の所有者は、会場はローランギャロス(アマチュアテニス選手だった故人フランスの航空パイオニアと国民的英雄 )に命名されることを主張した。それ以来、開催地の名前がトーナメント自体の代名詞となりました。

 1968年に、トーナメントはすべてのプレーヤー、専門家やアマチュアに門戸を開いたため、オープントーナメント大会となりました。

 大会の歴史には、素晴らしい瞬間と素晴らしいプレーヤーでいっぱいです。トーナメントのオープン時代に(1968年以来)支配的な男子選手は:ビョルン・ボルグ(6回勝)、イワン・レンドル(3回勝)、マッツ・ビランデル( 3回勝、17歳の時に播種していない選手として初勝)、グスタボ・クエルテン(3回勝、初勝は播種していない選手の時)、ヤン・コデシュ、

セルジ・ブルゲラとジム・クーリエ(三人共2回連続勝)。

現在のタイトルホルダであるラファエル・ナダルです。彼が2005-2014の間で9回優勝して、圧倒的に競争の対象には、なら無いほどの強さを誇り、ローランド·ギャロス大会のヒーローとなりました。大会の歴史は、他に素晴らしいフランスの選手もいました。例えば、アンリ・コシェ、ルネ・ラコスト、マックス・デキュジス。彼らがトーナメントを支配してきた。最後に優勝した男性のフランスの選手は、ヤニック·ノア(1983)であった。

 女子の受賞者に目立っている選手はシュテフィ·グラフ(12年の期間で6勝)、ジュスティーヌエナン(4勝)、アランチャ·サンチェス·ビカリオ(3勝)、マーガレット·コート(5勝の内オープン時代に3勝)、モニカ·セレシュは16歳で最年少優勝(3連続勝)、マルチナナブラチロワ、

セリーナ·ウィリアムズと現在のタイトルホルダーマリア·シャラポワ(3人共2勝)。

 トーナメントの「女王」は7回勝を獲得したクリス·エバート(1974-1986の間)。1920年に6勝したスザンヌ·ランランは最も成功したフランスの女性プレーヤーである。1994年には、一つのコートは、彼女の名前で呼ばれた。タイトルを獲得する最後のフランス女性の選手は(2000年)メアリーピアースだった。

 また、ダブルス、混合タイトルを数えるときにマルチナナブラチロワは、11勝でタイトルのチャンピオンです。

 現在のローランギャロスの会場は、土地の8.5ヘクタールをカバーし、20コートがあります。

メインコート(Chatrier)は、フランスと米国の間でデビスカップのトーナメントのために1928年に建てられました。その集客定員は14,840席である。レングレンコートは10,068定員の席と1コートは3,800定員は次のコートサイズとなります。

2006年からSportsEvents365はこの業界の一番信頼の出来るチケット販売仲介業者となります。「チケットの手配が150% 出来ます。」というポリシーを持っています。客注文は、当社の.営業担当者に最良のケアを受けて、お客様のそれぞれに素晴らしいサービスを行います。

お早めにSports Events 365でローランギャロスのチケットを購入して下さい。

ウェブサイトの価格には追加料金が掛かりません!

 

La Liga (Liga BBVA) teams
全仏オープン (グランドスラム)で一番人気のチケット
イベント
日程
価格
入手する
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
26 5月 2016
11:00
から
¥12,435
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
27 5月 2016
11:00
から
¥14,636
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
28 5月 2016
11:00
から
¥14,636
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
29 5月 2016
11:00
から
¥12,435
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
30 5月 2016
11:00
から
¥9,684
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
31 5月 2016
11:00
から
¥12,435
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
01 6月 2016
11:00
から
¥12,435
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
02 6月 2016
11:00
から
¥11,885
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
03 6月 2016
11:00
から
¥11,885
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
04 6月 2016
11:00
から
¥11,885
全仏オープン (グランドスラム)(テニス) パリ, フランス - スタッド・ローラン・ギャロス
05 6月 2016
11:00
から
¥11,885