セリエA

セリエA はイタリアサッカーのトップ・ディヴィジョンでヨーロッパで優秀なリーグとみなされています。リーグは1898年に創設されましたが現在の総当たり戦リーグシステムの形をとったのは1929年からです。インターミランが83回というセリエA最多出場記録を保持しています。リーグでは20のチームが対戦しトップ3が次のシーズンのチャンピオンズリーグに勝ち進みます。セリエA史上最強チームはユベントスで30回もタイトルを獲得しました。その次に続くのは二つのミラノのクラブ、ACおよびインターでそれぞれ18回のタイトルを獲得しています。


イタリアのサッカーはその鋭敏な戦術で有名です。カテナチオ(Catenaccio:イタリア語でドアの掛け金)はイタリアのサッカーに最も影響を与えたサッカー戦術スタイルです。この防御スタイルはアルゼンチン人のコーチ、エレニオ・エレーラにより1960年代初期にインターミランで導入され、イタリアとヨーロッパのサッカーを威圧するまでに至りました。ナショナルチームを含む多くのイタリアチームがこのスタイルを真似ました。その後サッカー自体は変化を遂げていきましたがこのスタイルの影響はイタリアンサッカーに顕著に現れています。

セリエA には史上最多の10人の(他のどのリーグよりも多く)FIFAワールド・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞者がいます。その中にはルーサー・マテウス(インター)、マルコファンバステン(ミラン)、ロベルト・バッジョ(ユベントス)、ロナルド(ブラジル人選手、インター)、ジダン(イタリアでユベントス時代に2度受賞)が含まれています。

セリエAの最近のシーズンを制しているユベントスには世界レベルの選手であるアンドレア・ピルロ、ポール・ラビーレ・ポグバ、カルロス・アルベルト・テベスが所属し3度続けてタイトルを獲得しています。

リーグの巨人AC ミランとインターミランのステータスが下がった一方でのし上がってきた他のクラブが次のシーズンでユベントスに挑戦しようとしています。中でも一番可能性が高いのはAS ローマがです。去年、AS ローマはセリエA シーズン開幕からの最多勝利記録を破り(10回の連続勝利)タイトル獲得の最強候補になりました。

ACミランの伝説的選手であるパオロ・チェーザレ・マルディーニはセリエA史上で最多出場回数を記録し、1984年から2009年の間に647回出場しています。2番目に多いのが最近引退したインターミランのディフェンダーのハビエル・アデマール・サネッティで615回の出場回数の記録があります。ユベントスは2011年から2012年のシーズン中負け試合がありませんでした。

現在最も偉大なサッカー選手であるディエゴ・マラドーナもそのキャリアの大部分をSSC ナポリのためにセリアA でプレイし、1980年代後半に歴史的な優勝へとクラブを導きました。

セリエAの最強ストライカーはシルヴィオピオラ選手で色々なクラブで274点を挙げました。2位はASローマのキャプテンのフランチェスコ・トッティで235点を挙げました。ジュゼッペ・メアッツァ(ACミランとインターミランの共同スタジアム名が名付けられた人物)は4位で216点を挙げました。

Sportseventsは2006年に設立され、「チケット手配保証」ポリシーと共に業界で最も信頼されるチケット販売仲介業者であることに誇りを感じております。ご注文はすべて営業担当が個々に取り扱っており最良のカスタマーサポートをご提供すべく努力いたしております。是非セリエAのチケットをSportsevents365からご購入ください。尚、チケットに隠れた手数料等は含まれておりません。

La Liga (Liga BBVA) teams
セリエAで一番人気のチケット
イベント
日程
価格
入手する