アリゾナ・コヨーテズ

アリゾナ・コヨーテズは、アリゾナ州のフェニックス郊外のグレンデールに拠点を置くプロのアイスホッケーチームであり、ナショナルホッケーリーグ(NHL)のウェスタン・カンファレンスのパシフィック・ディビジョンに所属しています。

コヨーテズは世界ホッケー協会(WHA)のウィニペグ・ジェッツとしてチーム発足、1971年12月に出場開始しました。WHAが営業を停止した8年後、彼らはNHLに吸収された4つのフランチャイズのうちの一つとして1979年に加盟しました。ジェッツは1996年7月にフェニックスに移動し、フェニックス・コヨーテズに改名しました。2014年6月にチームはその地理的名称を「フェニックス」から「アリゾナ」に変更しました。

2003年12月以来、コヨーテズはヒラ・リバー・アリーナでホームゲームを行ってきました。それ以前は7½シーズンをアメリカ・ウェスト・アリーナ(現在のトーキング・スティック・リゾート・アリーナ)で過ごしました。グレンデール市議会はヒラ・リバー・アリーナのコヨーテズとのリース契約を終了するよう投票しましたが、幸いにもこの件は解決しコヨーテズは2017年まではグレンデールに滞在することになっています。

コヨーテズの大業は2011-12にファースト・ディビジョン・チャンピオンシップに優勝したことです。

2012年4月7日にはパシフィック・ディビジョン・タイトルをとるために4-1のスコアでミネソタワイルドに勝ちました。これはNHLチームとして(ウィニペグまたはフェニックスにおける)初のディビジョンタイトルとなりました。悲しいことに、4-1シリーズのゲーム5でロサンゼルス・キングスに負けたのでこれはスタンレーカップの成功には至りませんでした。

長年の間にプレイヤーの多くがファンの大のお気に入りになりました。その第一人はシェーン・ドアンです。彼は1995年以来チームでプレイしており、少なくとも1198試合に出場しました。彼は、過去12シーズン中11シーズンで20以上のゴール、50点以上得点しています。彼の連年の一貫性とゲームに勝つための意欲はドアンのキャリアの特徴です。

「キャプテン・コヨーテ」のニックネームのキース・カチャックは自分の体を利用してゴールを決められる位置に自分自身を置く才能あるゴールスコアラーでした。カチャックは長年、チームメイトがスコアする機会を作るためネットの前で殴られ、リバンドがあればそれを上手く利用し重要なゴールに換えることができたのです。

テッポ•ヌミネンは、チームのために1,000を超える試合でプレイしました。これらの試合で彼は守備一貫性のお手本でありました。コヨーテズでのキャリア中、フィンランド人である彼はNHLでヨーロッパ人がプレイした試合におけるキャリアリーダーとなりました。彼は2010年にコヨーテズ・リング・オブ・オナーのメンバーに選ばれました。

ジェレミー・ローニックはアメリカのホッケー史上、最もスコア能力のあるフォワードの一人でした。リンクの端から端まで猛スピードで滑るプレイは観客を興奮させました。

2006年以来、Sportseventsは「供方針で、で最も信されるチケットブロであることりに思っています。すべての注文はお客様への最高のカスタマーケアを提供するために弊社営業担当者が承っております。

これ以上待たずに今日、Sportsevents365でアリゾナコヨーテズのチケットを入しましょう!

 

アリゾナ・コヨーテズ チケットをオンラインで購入 - 2015 - 2016
イベント
日程
価格
入手する