サッカー, ラ・リーガ BBVA

レアル・マドリード - FCバルセロナ チケット

土曜日, 21 11月 2015 18:15| マドリード, スペイン -エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ
エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ
venue
申し訳ございません。このイベントは既に終了しました。新しいイベントを検索してください。
エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウのレアル・マドリード - FCバルセロナへの行き方
住所Avenida Concha Espina 1 28036 Madrid
座席指定

座席


ペア席
弊社 はチケットカテゴリで特に記載のない場合はペア席(2人並んだ席)を必ずご用意します。
注意 : 一部のスタジアム(特にバルセロナのキャンプ・ノウ)では「ペア席」には斜めまたは垂直につながった座席が含まれます。
3人席以上
3人以上のチケットをご希望の場合、なるべく隣り合って座れるように手配します。しかし保証はできかねます。
もし必ず隣同士に座る必要がある場合はカスタマーサービスに電話かメールで空席状況をご確認ください。通常はリクエストにお応えするか、別の方法をご提案しています。
シングルチケット
「シングル」という分類のチケットを提供する場合があります。
このチケットは通常割安ですが、シングル席となります。「シングル」チケットを2枚購入された場合、座席は隣り合わせにはなりません。
団体席
8枚以上のチケットをご購入の場合、団体席の空席状況とその価格をカスタマーサービスチームに電話かメールでご確認ください。団体席は空席状況によって値段がより高い場合と安い場合があります。
選択してチケットのカテゴリで団体席がある場合、サービスチームに問い合わせをしなくてもそのままご注文いただけます。ただしこのような場合はペア席のみ保証しています。

注意
上の欄でご説明した座席の配置に関する内容は一般的なものであり、選択されたチケットの説明と一致しない場合があります。座席表や会場の地図がある場合は表示しています。
このイベントのチケットのカテゴリを閲覧する際にぜひご確認ください。


その他のご質問
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

エル・クラシコ(レアルマドリード対FCバルセロナの試合のことを指す)。

 

レアル·マドリードとFCバルセロナは、世界で最も裕福なサッカークラブです。2014-2015に、この二つのクラブ間の試合は明確な証拠となります。レアルマドリードのガレス・フランク・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドとハメス・ロドリゲスとFCバルセロナのルイス・スアレスとネイマール(彼の移籍料金は公式でないので不明ですが、このように思われます)がサッカーの歴史の中で最大の移籍料金の一番上のランクである。このクラブでの育成選手、もうしくは若いうちから入った選手(例え、セルヒオ・ラモス、イケル・カシージャス(レアルマドリード)、メッシ、アンドレス・イニエスタ、シャビとピケ(バルセロナ))の事を含まれると、これらの巨大なクラブの間の出会いに、グラウンドに居る半分近くの選手が世界の最も高いサッカー選手です。言うまでもなく、彼らは最も才能のあるものです。

 

これはレアルマドリードとFCバルセロナの間の試合(エル・クラシコ)が世界のサッカーの最大の試合であると考えられている理由の中の一つです。

 

初めての試合が1902年に行われた、その試合にバルセロナがレアルマドリードに3対1勝ちました。その試合から、262回を戦いました。バルセロナが107勝とレアルマドリードが96勝です。

 

二つのクラブは最も最高級のスタジアムを所有ています。サッカーの本当の聖地です。レアル·マドリードは1948年に85000席のサンチャゴ·ベルナベウで初めてクラシコを開催しました。自分のホームサッカー行うスタジアムである。バルセロナのホームスタジアムは、1958年に初のクラシコを開催し、ヨーロッパで最大の競技場作り、100,000席のカンプ·ノウである。

 

クラシコでの最大の勝利は、1943年に、レアル·マドリードがバルセロナに11対1勝ちました。マドリードで行われ、怪しげな試合でした。当時、スペインは将軍フランコ政権下。多くの人々はこの試合がクラブ間の熾烈な苦いライバル関係の出発点として考えてします。1916年に5-5と1943年に6-6の試合も有りました。バルセロナの最大優勝は1950年、7-2の優勝をしました。最近は、2010年に5-0の優勝をしました。

 

スペインのサッカーのほぼすべての可能な記録を更新したリオネル·メッシは、29試合で21点を入れた 、クラシコの歴史の中の得点王である。アルフレッド·ディ·ステファノの元18点の記録を上回りました。その他の得点のサッカー選手はラウル(15点)、その他に14点入れた選手の中にロナウド(22試合)、フェレンツ・プスカシュ、フランシスコ・ヘントとセサル・ロドリゲス・アルバレスです。クラシコの最多出演回数はマドリードのマヌエル·サンチス(43出演)。バルセロナのシャビ·エルナンデスは、バルサの最多出演回数を持つ(41出演)。

 

二つのクラブ間の競争の他の原因は、選手の移籍です。最も有名な選手は、クラブ間の緊張を激化したアルフレッド·ディ·ステファノです。両クラブは、南米からの彼の移転に関して論争し、ディ·ステファノの登録を所有すると主張しました。最終的には、ディ·ステファノは、レアル·マドリードでプレーする事になり、欧州チャンピオンズカップの5連勝のその無敗記録に大きな役割を果たして。

 

二つのクラブの間のライバル関係は、プレイヤーの忠誠がスイッチングを妨げてはいない。数多くの世界クラスの選手は、両方のクラブでプレイしました。例えば、サミュエル・エトオ、ロナウド、ミカエル・ラウドルップとベルント・シュスター。しかし、目立つ転送は、ルイス·フィーゴとルイス·エンリケのものである。

 

フィーゴは2000年にバルセロナからレアルマドリードへ、60,000,000ヨーロで非常に論争の移籍をされました。この移籍はバルセロナのサポータを激怒させてしまいました。1996年にルイス・エンリケ(バルセロナの現在のマネージャ)が逆の事をやりました。マドリードのファンを失望させ 、バルセロナへ無料の移籍でキャプテンになりました。

 

さらに最近では、クラブ間のライバル関係は、ピックに達したのはジョゼモウリーニョ監督は(2010〜2013)レアル·マドリードを率いいていた時でした。この期間を象徴する思い出であるイベントは2011年のスペイン·スーパーカップの試合中に、モウリーニョがフランセスク·ビラノバの目を突いた(当時、バルセロナのマネージャーペップ·グアルディオラのアシスタント)。

 

2006年からSportsEvents365はこの業界の一番信頼の出来るチケット販売仲介業者となります。「チケットの手配が150% 出来ます。」というポリシーを持っています。客注文は、当社の.営業担当者に最良のケアを受けて、お客様のそれぞれに素晴らしいサービスを行います。

 

今すぐクラシコのチケットをSports Events 365のウェブサイトで購入して下さい。クラシコの幅広いカテゴリーのチケット価格に追加料金は御座いません。

レアル・マドリードの試合
水曜日, 27 7月 2016 オハイオ州コロンバス, アメリカ - オハイオ・スタジアム
土曜日, 30 7月 2016 ミシガン州アナーバー, アメリカ - Michigan Stadium
水曜日, 03 8月 2016 ニュージャージー州イーストラザフォード, アメリカ - メットライフ・スタジアム
火曜日, 09 8月 2016 トロンヘイム, ノルウェー - Lerkendal Stadion