私たちはライブイベントチケットの最も安全な供給再販業者です。価格は額面よりも高くまたは低くなります


チェルシー

2012年チャンピオンズリーグ決勝は、チェルシーとバイエルン・ミュンヘン、両チームはこの機会に苦労した思い出を消し去る意欲が高く、ホームスタジアムでの対戦、残りわずか7分バイエルンが1:0でリード、バイエルンはタイトルを獲得すると確信していました。ディディエ・ドログバが88分に同点を決め延長戦の後、PK戦となりチェルシーは悲願のチャンピオンズリーグ優勝を果たしました。これは1990年代後半に登場し始めたクラブの勝利精神のもう一つの証でもありました。

FCチェルシーは1905年に設立され、それ以来スタンフォード・ブリッジ(現在41,837席を誇る)はホームスタジアムとしての役割を果たしています。国内での成功は50年後の1955年、チェルシーは初のチャンピオンシップと第1回コミュニティシールドを獲得しました。何年もの間何のタイトルも獲得していなかったため、クラブのためにこれらの成功を達成した選手たちは長年にわたって記憶されました。

監督のテッド・ドライク、選手のビル・ロバートソン、ケン・アームストロング、ジョン・ハリス、ロイ・ベントレー、スタン・ウィレムス、エリック・パーソンズ、ジョン・マクニコール、レス・スタブス、ピーター・シレット、デレック・サンダース、フランク・ブランストーンは最近までチェルシーのハードコアファンが覚えている名前です。

続く数十年はロンドンのクラブのため散発的で、成功に乏しく2部に降格しましたが、1965年にリーグカップ、1970年にFAカップ、1971年にUEFAカップウィナーズカップ(チャーリー・クック、ピーター・オスグッド、デビッド・ウェブ選手と)で優勝し、1980年代後半にフルメンバーズカップで2回優勝しました。(ヘイゼル・スタジアムの悲劇後イングランドのサッカークラブはヨーロッパのトーナメントへの出場停止となった数年にイギリスで開催された7シーズンに)

1992年にプレミアリーグが設立された後、投資家や外国人選手が集まり、チェルシーは定期的にタイトルを獲得し始めました。ルート・フリット監督のシーズン1997年にFAカップ優勝、そしてリーグカップ、UEFAウィナーズカップ、1998年の欧州スーパーカップは、クラブにとって印象的なタイトル獲得時代の最初のタイトルでした。マーク・ヒューズ、デニス・ワイズ、スティーブ・クラーク、ダン・ペトレスク、ロベルト・ディ・マッテオ、ジャンフランコ・ゾラ、ジャンルカ・ヴィアリ(選手-監督としてのフリットに代わり)がこのチームの主要メンバーでした。

2003年にロシアの億万長者ロマン・アブラモヴィッチがクラブのオーナーになった時、大きなお金が流れ始めました。彼はポルトのチャンピオンズリーグ優勝でサッカー界を驚かせた監督のジョゼ・モウリーニョと契約し、そしてクロード・マケレレ、ペトル・チェフ、アリエン・ロッベン、ディディエ・ドログバ、リカルド・カルヴァーリョ、マイケル・エッシェンなど多くの偉大な選手と契約しました。イギリスの選手フランク・ランパード、ジョン・テリー、ジョー・コールとともに、2004年から2007年までのモウリーニョ監督の下、チェルシーは二度目、三度目の連続チャンピオンシップ優勝、リーグカップ2回、FAカップ1回、コミュニティシールド1回を獲得しました。タイトルの獲得はモウリーニョの後に来た監督と続きました:フース・ヒディンク(FAカップ)、カルロ・アンチェロッティ(チャンピオンシップ、FAカップ、コミュニティシールド)、ロベルト・ディ・マッテオ(FAカップ、チャンピオンズリーグ)、ラファエル・ベニテス(UEFAヨーロッパリーグ)。チェルシーは2000年から2010年の間に最も成功した英国トロフィー獲得チームとなり、ヨーロッパのトロフィーをすべて獲得した最初のイギリスチームでした。

今日のチェルシーは主に外国人選手で構成されていますが、歴史上英国最高の選手がいるという遺産も持っています。多くの偉大な英国選手が数年間にクラブでプレーしてきました。ジミー・グリーブス(1957-1961)、テリー・ヴェナブルズ(1960-1966)、ジョージ・グラハム(1964-1966)、レイ・ウィルキンス(1973-1979)、ケリー・ディクソン(1983-1992)、フランク・ランパード(2001-2014)

ランパードは211ゴールでクラブの得点記録を保持しています。795回出場(1961-1980年)のロン・ハリスはクラブの出場記録を保持しています。

チェルシーは2016−17シーズン開始前に監督として戦術的な天才アントニオ・コンテを選出し、さらにプレミアリーグ優勝を果たしました。そして今、クラブは未来を見据えています。ロンドン市は、5億GBPの費用でスタンフォード・ブリッジを60,000席に拡大するためのチェルシーの要請を承認しました。いくつかのシーズン、クラブはホームを離れなければならないでしょう。好ましくはウェンブリー・スタジアムへ。2021−22シーズンには、新しいスタジアムの準備が整うはずです。

2006年からSportsEvents365はこの業界の一番信頼できるチケット販売仲介業者として「チケットの配送保証」というポリシーを持っています。ご注文ごと営業担当者の最良ケアでチケットを手配致します。
お早めにSports Events 365で、チェルシーFCのチケットをご購入ください。

チェルシーチケット - 2017 - 2018
イベント
日程
価格
入手する
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) マンチェスター・ユナイテッド - チェルシー
マンチェスター, イングランド - オールド・トラッフォード
25 2月 2018,
14:05
から
¥43,095
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) マンチェスター・シティ - チェルシー
マンチェスター, イングランド - エティハド・スタジアム
04 3月 2018,
16:00
から
¥21,735
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) チェルシー - クリスタル・パレス
ロンドン, イングランド - スタンフォード・ブリッジ
10 3月 2018,
17:30
から
¥23,196
UEFAチャンピオンズ リーグ (サッカー) Round of 16: FC バルセロナ - チェルシー
バルセロナ, スペイン - カンプ・ノウ
14 3月 2018,
20:45
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) バーンリー - チェルシー
バーンリー, イングランド - ターフ・ムーア
17 3月 2018,
12:30
最終ではありません
から
¥39,939
FAカップ (サッカー) Quarter-final: レスター・シティ - チェルシー
レスター, イングランド - キング・パワー・スタジアム
17 3月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥37,743
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) チェルシー - トッテナム・ホットスパーFC
ロンドン, イングランド - スタンフォード・ブリッジ
01 4月 2018,
16:00
最終ではありません
から
¥43,095
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) チェルシー - ウェストハム・ユナイテッド
ロンドン, イングランド - スタンフォード・ブリッジ
07 4月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥25,803
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) サウサンプトン - チェルシー
サウサンプトン, イングランド - セント・メリーズ・スタジアム
14 4月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥24,406
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) チェルシー - ハダースフィールド・タウン
ロンドン, イングランド - スタンフォード・ブリッジ
21 4月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥16,758
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) スウォンジー・シティ - チェルシー
スウォンジー, ウェールズ - リバティ・スタジアム
28 4月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥58,055
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) チェルシー - リヴァプール
ロンドン, イングランド - スタンフォード・ブリッジ
05 5月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥54,761
イングランド-プレミアリーグ (サッカー) ニューカッスル・ユナイテッド - チェルシー
ニューカッスル, イングランド - セント・ジェームズ・パーク
13 5月 2018,
15:00
最終ではありません
から
¥23,058