私たちはライブイベントチケットの供給再販業者です。価格は額面よりも高くまたは低くなります
私たちはライブイベントチケットの供給再販業者です。価格は額面よりも高くまたは低くなります


トリノFC

チームはサッカーの最も有名な優勝チームの一つ - ユヴェントスと同じ都市をホームとしています。おそらく最も大きな産業生産力に支えられている多くのイタリア人とヨーロッパのフォロワーを持つチーム。しかしトリノFCの歴史は有名な選手や功績、苦痛や悲しみに富んでいます。

トリノFCは、トリノ市で結成された2つのチームの合併の結果19世紀に創設されました。スイスと英国の労働者が、1891年にプレーを始めたインテルナショナルFCトリノと呼ばれるサッカークラブを結成しました。3年後、サッカークラブ・トリネーゼの名で別のクラブが運営され始め、1890年インテルナショナルはトリネーゼと合併し、クラブは黄色と黒のストライプを着用しました。1906年までに2度目の合併が起こり、今度はユヴェントスの反体制グループが集まり、トリノFCが形成されました。黄色と黒が消え栗色が入り、最初の公式戦は1906年12月16日に行われました。
最初のチャンピオンシップは1927-28シーズンに獲得、次のタイトルまで15年かかりましたが、その間にトリノは40年代のイタリアのサッカーを支配するチーム「グランデ・トリノ(偉大なるトリノ)」と知られるようになる基礎を築きました。ユースアカデミーと開発への大規模な投資は、1935〜36年の初めてのコッパ・イタリアから始まりました。若い選手たちが成熟するまでにはさらに数年かかるでしょうが、そうした時にはそれを止めることはありませんでした。トリノは1942-43年の国内ダブルを含め、40年代に5回セリエAチャンピオンシップを獲得しました。10年が終わったとき、1975-76年に次の最後のチャンピオンになるまでには、さらに30年以上かかるでしょう。1949年グランデ・トリノに悲劇的な崩壊が起こりました。ベンフィカとの親善試合後、チームはリスボンからの帰国途中、飛行機が墜落し、チームの殆どが亡くなりしました。50万人が棺の後ろを静かに歩き、彼らの英雄たちに敬意を表しました。トリノは回復に長い時間を要し、1958 - 19年に初めてセリエBへ降格しました。
トリノは90年代の初めにセリエBから戻り、1991-92年にUEFAカップ決勝に進出し、2試合アヤックス・アムステルダムに負けました。残りの90年代と新しいミレニアムは、トリノにとって難しい時でした。財政的な困難がチームを倒産の危機に追いやり、セリエBに数回降格しました。一例として、2005年には、その問題のためトップリーグに昇格することを拒否しました。クラブが地元のビジネスマンのグループによって購入された後、すべてが解決されました。
トリノはセリエAスクデット7回、コッパ・イタリアカップ5回を獲得しました。トリノは27,958人収容のスタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノでホーム試合を行っています。クラブの最大のライバルは、もちろん、同じ町のエネルギッシュなチーム、ユヴェントスです。
トリノの最も出場回数の多い選手は、1959 - 1975年の間に566回の出場を記録した後のキャプテン、ジョルジオ・フェリーニです。
トップゴールスコアラーは、1967-1982年の335試合で172ゴールを記録したPaolo Puliciです。
Sports Events 365は、スポーツとエンターテイメントを愛するファンに様々なスポーツの試合やトーナメント、およびイベントの信頼性が高く、更新されたフレンドリーな情報とチケットを提供する目的で、2006年に設立されました。ライブ音楽、コンサート、ショーも私たちの広範なイベント選択の一部です。世界的な情報源、連絡先、協力のネットワークにより、スポーツイベント365は、すべてのチケット発注を個人的に処理しています。当社のプロフェッショナルセールスチームは常に利用可能で、信頼性の高い効率的なサービスが期待できます。顧客が最も競争力のある価格を受け取れるよう最善を尽くします。
スポーツイベント365であなたのトリノFCのチケットのご注文を喜んでお手伝いします。

トリノFCチケット - 2017 - 2018
イベント
日程
価格
入手する